• 03-3934-5558
  • 医師 山口善弘
  • 診察時間 月火木〜土 9:00〜12:00/月火木金 15:00〜18:00
  • 休診日 水曜日・日曜日・祝日

診療所紹介

西台診療所は昭和34年11月に前院長(実父)により板橋区西台に開設され、50余年地域の方々と共に歩んで参りました。平成9年7月より前院長から引き継ぎ、現在に至っております。
専門は腎・高血圧内科であり、状態に応じた服薬量の調節や薬剤の選択など、きめ細かい処方を心がけております。
また当院では家庭医をめざし、その役割として以下のことを大切にしています。

  1. (1) 木を見て森を見ずにならぬように!
  2. (2) 投薬は治療のほんの一部に過ぎない!
  3. (3) 良き交通整理役たれ!
  4. (4) 原則、薬は必要最小限に!
  5. (5) 良き相談役たれ!

以上のことを念頭に、今後も研鑚を続けて参ります。何かお役に立てれば幸いです。

西台診療所  山口善弘

診療所便り

診療所便り

2019年8月2日

昨年は早く梅雨が明けたが、今年は極端に日照時間の少ない日が続いている。夏のような6月の暑さとは打って変わり、7月は低温で寒暖差も大きい。
個人的には異常気象の影響が年々顕著になっていると感じているし、水害の被害は明らかに多い。とりわけ感染症においては異常な気候の影響をかなり受けている。
例えば流行期は終息したものの、少数ではあるが現在もインフルエンザがくすぶり続けている。亜熱帯地域ではインフルエンザの流行は主に雨期に多く発生する。(日本では夏期とその前後)
5から6月にかけて暑かった影響で小児の夏風邪が早々にみられている。季節と同様に病気の季節感も曖昧になっているようだ。

また寒暖差から自律神経のバランスを崩すこともあり、様々な不調の原因となる。(血圧の変動やめまい・頭痛・ 胃腸障害・鼻炎症状など多彩)規則正しい生活を心がけることやバスタブにしっかりと浸かる入浴なども有効である。

<夏季休暇のお知らせ>
8月16日(金)〜8月21日(水)が休診となります。
何卒よろしくお願い致します。

PAGE TOP